最終更新日 2003/09/12

残波岬
(ざんぱみさき)


住所: 沖縄県中頭郡読谷村字宇座

那覇より国道58号線を名護方面に北上、読谷村喜名付近を左折。
沖縄自動車道石川インターチェンジより
約30分。

残波岬は沖縄3代岬の1つで、読谷村の北端に突き出た高さ30メートルの断崖が2キロにわたって続いています。沖縄戦でアメリカ軍の上陸作戦が行われたのも残派岬周辺だといわれています。また、釣りのポイントとしても有名で、世界で初めて磯で、カジキが釣れたのもこの残波岬だそうです。

残波岬は高く切り立った岩場に張りついて釣りをするようなポイントが多く、中級者以上向けのポイントなんだそうです。
岬には灯台があって、海のマリンブルーをバックに素晴らしい眺めです。
ちなみに灯台の中にはエレベーターはありません。残波の字のごとく大きな波が来ると砕けた飛沫が舞い、ダイナミックな景観を楽しむことができます。
沖縄旅行記トップへ戻る♪