ぷりんはちべぇは、1995年1月Walt Disney World ウェディング☆」しました。



こんなにカワイイMickeyMinnieが結婚式のお手伝いをしてくれました。
ちなみに両隣がぷりんはちべぇです…(^▽^)




ガラスの靴に入っているのが結婚指輪!



結婚式&旅行記(ディズニー・ビーチクラブ・リゾート7泊)
1日目
結婚式前日
早朝4時半起床…
前日まで残業続きのはちべぇは、お疲れモード延長のままWDWに向けて出発!

ホテルに到着後、ひと休みしてから部屋で「衣装合わせ」です。
日本からリクエストしていたタキシード&ドレスとご対面!

ぷりんが「フェイシャルエステ」や「マッサージ」をしている間
ヒマになったはちべぇは、一足お先に初のWDW探検!
WDWの第1印象は、当たり前ですが(笑) 「とても広いなぁ〜」「人が多い…」

夕方から2人でEPCOTへGo!

花火が始まる頃に雨が降ってきたので、慌てて建物の中に避難しました。
ところが建物の中は、ガンガンに冷房が効いて冷え切ってました。
雨にぬれた半袖姿のぷりん&はちべぇは、、さすがに寒さに耐えられず
思わずトレーナー購入。

(はちべぇの体調:少しゾクゾク? ここが引き金ね?)
2日目
結婚式
(ホテル内のガゼボ)
結婚式当日のスケジュールです。
ホテル内にあるキャラクター・ダイニングのレストラン「ケープ・メイ・カフェ」にて朝食。

結婚式の2時間前くらい前に準備が始まります。
部屋の中でのヘア・メイク&着替えが終わるとヨット・クラブ・リゾートのロビーに移動。
牧師さんとの打ち合わせと、カメラマンやスタッフの方々と式の内容確認をします。

ヴァイオリンの演奏で挙式がスタート♪
誓いの言葉、指輪交換などが終わる頃、
タキシード&ドレス姿のカワイイMickeyMinnieが登場!
ぷりん&はちべぇのウェディングケーキ・カットのお手伝いをしてくれました。

記念撮影をしたり4人(2人と2匹?)で、ダンスをしたりとても楽しかったです。
ホテルの宿泊客など大勢の人たちが見物していたので
恥ずかしかったのですが、この時間は、ぷりん&はちべぇだけのための
貴重な姿のMickeyMinnieと一緒なので、恥ずかしいよりも
嬉しい気持ちの方が大きかったです。

式での緊張感から開放されたせいか?
はちべぇの体調がさらに悪化。

夕食はホテル内のシーフードレストラン「アリエス」で食べたのですが、
残念なことに食欲もなくなっていました。

(はちべぇの体調:完全に風邪っぴき!)
3日目 はちべぇの体調はイマイチだったのですが、“映画大好き人間”のはちべぇが、
とても楽しみにしていた「ユニバーサル・スタジオ1日ツアー」に参加する日です。

暑い日差しの中でも、寒がって長袖姿のはちべぇがいました。

(はちべぇの体調:熱が出た?)
4日目
朝起きるとはちべぇは調子が良さそうでMAGIC KINGDOMへ行ったのですが
夕方になると調子が悪くなってしまいました。

早めにホテルに戻り、旅行会社の方に相談。
教えられた薬をホテル内の店で購入しました。
はじめての薬だったこともあり(副作用が心配なので)規定量よりも少なく飲んで就寝。

(はちべぇの体調:薬を飲んだので、大丈夫か?)

この日の朝…
部屋のTV(CNN)のニュースで「阪神淡路大震災」を知り大変ショックでした。
5日目 しかし一晩寝ても回復せず熱も下がらず…。
もうこうなったら「最後の頼みの綱」に頼るしかありません!

イザという時のために旅行会社のオススメで事前に加入していた
保険の契約書を見ながらアメリカの連絡先へTELしました。
日本語の担当者に事情を説明するとドクターの手配をしていただけるとのことで
とりあえずひと安心…。
ホテル名&ルームNo.を伝え安静にして部屋で待機していると
早速約1時間ほどで女性のドクターが部屋にやって来ました。
はちべぇのおでこを触って「Very Hot!」

やはり薬は規定量を飲まないと効かないそうです。すぐに薬を飲まされました。
ドクターに「とにかく何か栄養になるものを食べて暖かくして寝ていなさい!」と言われ
薬とスポーツドリンクの750mlボトルを3本いただきました。
30分位するとウソみたいにはちべぇの調子が戻ってきました。
(熱が下がったらしい)

(はちべぇの体調:回復?)
6日目 ぐっすり眠ったおかげで、はちべぇは、顔色も良く、食欲も戻ってきた様子。

EPCOTのワールド・ショーケースまでお散歩。
“しょう油文化人”はちべぇのリクエストで、日本館で久々の日本食を食べました。

午後からMGM STUDIOSへGo!

(はちべぇの体調:順調に回復中!)
7日目 朝からMAGIC KINGDOM 夕方からはEPCOT
夜にはDOWNTOWN DISNEY

思いっきり最終日のWDWを存分に楽しみました。

スタッフの方から出来上がった結婚式の写真&ビデオ、使用したブーケ(生花)で、
作ってもらった大きなリースを受け取りました。

一生の記念に残る写真のできは…。期待を膨らませて、見てみたらこれがショック!

ヒゲがやや濃い典型的A型のはちべぇは、
“手動カミソリ派”で、「きっちり」剃り上げています。
その深剃りのため、時々血がにじむので
「前日に剃って、お肌の回復時間を与えておこう!」としたのが裏目…。
結婚式当日は、既にヒゲの新芽が出始めていたのです。
そのためはちべぇの写真は、どれもこれもヒゲで真っ黒、くろスケに写っていました。
はちべぇ、絶句…。
ぷりん(笑)

ヒゲの濃い方は、くれぐれもご注意を!

(はちべぇの体調:ほとんど回復!But写真を見て落ち込みモード!)
帰国日 はちべぇは、すっかり回復してきたのですが今度はぷりんの調子が悪化。
帰りの飛行機では後方に空席があったので、乗務員にお願いをして3人掛けのいすを
それぞれ1人で使用してぐっすり眠ることができました。(寝台飛行機?)
そのおかげで成田までの飛行時間がとても短く思えました。

帰宅後、2人そろって近所の病院へ直行!

はじめてのWDW旅行は、「何よりも健康第一!」を痛感させられた旅でした。

教訓:飲み慣れている風邪薬を必ず持っていくこと!
    海外旅行保険は加入しましよう!




1995年1月  1997年9月  1999年9月  

メニューのページに戻る♪