首里城

首里城は、14世紀末に創建された中国や日本の文化も混在する琉球独特の城です。
沖縄戦で焼失しましたが、1992年11月3日に復元されました。

住所 那覇市首里金城町1-2
TEL 098-886-2020(首里城公園)


首里城正殿
正殿は琉球王国最大の木造建築物で
琉球建築の粋を集めた彩色と構造になっています。


外観
正殿に向かう道は、荘厳な石垣と
数々の美しい城門が迎えてくれます。


守礼門(しゅれいもん)
門に掲げられている扁額には「守礼之邦」と書かれています。
「琉球は礼節を重んずる国である」という意味です。


瑞泉門(ずいせんもん)
「瑞泉」というのは「立派な、めでたい泉」という意味です。
門の手前にある湧水「龍桶」にちなんで名付けられた。


広福門(こうふくもん)
神社仏閣を管理する「寺社座」と、士族の財産問題を調停する
「大与座」という役所が設置されていた場所。


城壁
首里城は城壁に囲まれ
市内を見渡せる高台にあります。
首里城公園のオフィシャルページはこちらです。

沖縄旅行記トップへ戻る♪