旅立ち

このページには息を引き取ったあとの画像があります
不謹慎と思われる方もいらっしゃると思いますが

ぷりんの成長記録として綴りました
ご了承ください
2012年11月29日(木)  葬儀

大蔵動物霊園さんのスタッフさんが、2時半過ぎに棺を持って迎えに来てくださいました。

たくさんのお友達に見送られながら自宅を出発大蔵動物霊園さんへ向かう途中、いつもお散歩していた公園のすぐそばを通って行きました。


自宅出発前のぷりん


ぷりんが棺に入れられる時に
ぽてとはピーピー鳴いて大騒ぎ。
その様子に悲しみが深まりました


納棺されるぷりん
 
大蔵動物霊園さんにて

最初におやつやおもちゃを入れた後、ぷりんの棺の中へお花を添えるなど準備が整うまでロビーで待機しました。

アレルギーで鶏も小麦もNGだったぷりん。旅立ちには大好きなパンやササミジャーキーもいっぱい持たせました(スタッフさんから最期の撮影をとのコメントをいただきました)。

ぽてと同伴で骨上げをして、お骨になったぷりんを連れて20時前に自宅に戻りました。


15時40分
四角いパンは亡くなった翌日に
ホームベーカリーで焼きました
おもちゃやプラスチック類は
燃え残ってしまう可能性があるので
ぷりんから離して置きます


ロビー


向かって右の扉が
ぷりんの葬儀を行う式場


16時10分
準備が整いました


お花の中で眠ってるぷりん


思い出いっぱいの写真や
宿泊先のパンフレットなどを入れました


16時20分
ぽてと同伴で告別式
16時40分出棺


火葬されている時間は待合室で待機


ぽてとにお水を用意してくださいました


2012年9月16日
伊豆高原わんパラさんのドッグランにて

 
笑顔のぷりん
 
実は最初に病院に行ったときに「「末期の肝臓がん」と聞かされ
「春にお花見できますか?」「1月21日の12歳の誕生日は?」
先生に次から次へと質問しましたが、「誕生日を迎えるのは厳しい」と宣告されていました。

衰弱した身体で約2ヶ月間、最後までよく頑張ってくれました。

トップページ♪
Home
成長記録目次♪
成長記録目次
 次のページ
次のページ
 前のページにも悲しい画像が
掲載されていますのでご了承ください
 
 前のページ
前のページ