闘病生活
日々変化するぷりん

詳しい病状を調べるには、全身麻酔をかけてMRIやCTでの検査。その際は入院が必要。
ぷりんの年齢、心臓が弱いこと、食欲がなく体力低下していること、全身麻酔のリスク。
肝臓の影が手術するには大きすぎる。
脳に転移していたとしても脳の手術は難しいだろう。
など、先生より説明をいただきました。

熟考の結果、手術をぜず自宅介護することを選択しました。

点滴に伴い、歩行介助のための補助ベルトを後ろ足に装着しての通院でしたが、現在では歩行そのものが全く困難となり、10月10日からは往診にての治療点滴となりました。

寝返りを打たせたり、様子を見ながらフードや水を与えたり、24時間目が離せない状況ですが、
お友達や近所の方のお見舞い、励まし、アドバイス…。とても心強く感謝・感謝です♪
10月7日 


屋上で運動


  ふらつきはあるけれど
滑らない人工芝は歩きやすそう


右側を下にする体勢が好きなぷりん
逆に寝返りをさせても
しばらくすると暴れてしまい
またこの体勢に戻してあげます…


夜の徘徊防止で木製ケージを設置
介護補助用の胴着も購入
10月8日


病院で点滴した帰りに
車でいつもの公園へ


ラブとゴルのお友達に会ってきました♪
補助ベルトを着けて少し歩きました


ケージからベランダまでの通り道に
滑りにくいマットを敷いたよ
byぽてと


10月13日
往診で点滴中のぷりん
足腰が弱り歩けなくなってしまい
トイレの時に踏ん張れなくなってしまったので
この日からおむつ生活スタート


10月14日
前日の午前中に40℃の発熱
夕方になっても下がらなかったので
処方された座薬を入れました
起床時には38.3℃まで下がったのですが
一日中体調が悪い様子でした

丸めたタオルはお友達からのアドバイス♪
床ずれ防止に挟んでいます


10月16日
ぽてとが添い寝?
仲良くお昼寝タイム


10月24日
おなかが緩く、おむつから漏れてしまい
毛がウ○チまみれに…
久しぶりのシャンプーでスッキリ


夜の10時にシャンプータイムでした


食べているフードは
ロイヤルカナンの肝臓サポート
水を加えてペースト状に伸ばします
1日に4缶以上与えなくてはいけないのですが
食べる意欲がないので
1日の摂取量は2〜2缶半くらい…


1缶でシリンジ約7本分
1度に1〜2本しか食べれないときもありますが
調子がいいときは7本完食することも♪
画像は11月11日のぷりんです
痩せて顔や身体がガリガリちゃんになってます

トップページ♪
Home
成長記録目次♪
成長記録目次
前のページ♪
前のページ
 次のページ♪
成長記録の続き