ありがとう
大好きなぷりんへ

天国での生活には慣れたかな?大好きなパンは食べていますか?
お別れして1年過ぎましたけど自宅に飾っている写真、待ち受け画像を見て
今でも「ぷりん」と無意識に声が出ています。


連載漫画で登場したゴールデンレトリーバーの魅力に見せられ、
私が大阪出張中、カミさんがネットであなたを発見!
そして我が家にやって来ましたね。


玄関を開けるその瞬間まで笑顔溢れる子犬をイメージしていたら、
眉間にしわを寄せて不機嫌そうな顔でした。
「えっ、これがゴールデン?」と思いました(笑)
それから11年。あっという間でしたけどいろいろな経験ができました。
幸せもたくさん運んで来てくれました。でも、いつかお別れが来る…。
あなたと楽しい日々を過ごし始めた数年後から意識していました。
あまりにも幸せだったから、怖かった。

最後の日、
具合が悪くなってから無反応だったのに、
出社でいつもどおり「行ってくるね!」と声をかけたら
起き上がって近づいて来ました。
それがどのような意味か理解できて号泣してしまったね。
理解の「はずれ」を神様に懇願していたけど旅立っていきました。
苦しくて辛かったのに最後にきちんとお別れの挨拶してくれてありがとう。

そのお礼に約束!再会した時には大好きだったブンブンひもで
「引っ張りっこ」やろうね。それまで元気で待っていてくださいな。「ぷりん!

                                     パパより
 
  
あれから1年…

ぷりんが旅立ってもう1年…。
なんだか昨日のことのように思えます。

看病中のことを振り返えると
「あのとき、こうすればよかったな…」
「もっと○○してあげたかった…」など、
今でも後悔することが多々あり、あの日から時計が止まっているような気がします…。

思い出がいっぱいの画像や写真を見ると辛く、まだ気持ちの整理も付かないために、
なかなか更新することができませんでしたが、
1年経った今、区切りを付ける意味もありこのページを更新します。


我が家にやってきた日
 


生後35日


生後45日
 
ぷりんが我が家にやってきてから、
本当にたくさんの方(プラスわんちゃんたち)と
出会うことができました。
お散歩や公園で知り合った人たち、
HPを通じて知り合った人たち、
旅行先で知り合った人たち…。

たくさんの出会いとたくさんの楽しい思い出を
残してくれたぷりんに感謝・感謝です。

本当にありがとう♪
また遊ぼうね!
               
           2013年11月27日  ママより



このページにて「ぷりんの成長記録」を
閉じたいと思います。


笑顔のぷりん
2005年小浜島での1枚
(遺影にしました)
 
 前のページには悲しい画像が
掲載されていますのでご了承ください
 前のページ
前のページ