最終更新日 2002/10/17

ブルーシール
フォーモストブルーシール
アメリカの乳製品メーカーであるフォーモスト社の工場が沖縄の米軍基地に1948年に設立されたのが始まりです。
「ブルーシール」は基地で働く人々のデザートとして沖縄に登場しました。
その後1963年に地元企業となって、アメリカのオリジナルレシピはそのままに、地元の食材を取り入れた沖縄の味として人気となり定着しました。
だから「アメリカ生まれ、沖縄育ち」。美味しさの秘密は、主成分の植物性脂肪です。すっきりとした味わいは、暑い日でもさっぱりといただけます。
Big Dip北谷店 
住所: 沖縄県北谷町字美浜1−5−8
電話番号: 098−936−9659
営業時間:
10時から深夜1時まで
+++++++++++++++++++
Big Dip牧港店
住所: 沖縄県浦添市牧港5−5−6
電話番号: 098−877−8258
営業時間: 9時から深夜1時まで
どちらのお店も国道58号線沿いにあり、
那覇方向から名護方面へ左手に位置しています。

北谷店は謝刈交差点より300m。
牧港店は県営団地入り口交差点より500m。
常時30種類以上のフレーバーが揃っています。
「紅いも」「ゴーヤー」「サトウキビ」など
亜熱帯の恵みをたっぷり受けた味もあります。

「食べたいもの」「食べてみたいもの」が
いっぱいで、どれにしようか迷ってしまいます。
また季節ごとに異なるフレーバーが12種類あります。

   沖縄以外では味わえないフレーバーは、
   お土産コーナーで配送が可能です。
 (東京・渋谷のセンター街に出店されています。)



ロゴマーク入りのTシャツ


   ブルーシールの直営店「ビッグティップ」
   目印のカラフルな看板は、沖縄では有名。


     「ビッグディップアドベンチャー」
アイスをアレンジしたデザートメニューが用意されています。

沖縄旅行記トップへ戻る♪