更新日  2000/12/24






イルカと遊べる“スイム・ウィズ・ドルフィン”情報をはちべぇが見つけた時から
「2000年夏休みは、バハマに行きたい!」と2人で決めました。

ガイドブックやHPなどで情報収集した結果
ホテルにカジノがある“アトランティス”に泊まることを条件に計画をスタートしました。
本当は、WDWにも足を伸ばして行きたかったのですが、予算と日程の都合上
今回は「バハマでのんびり南国気分を満喫しよう」と最終的に決定!
旅行会社に申し込んだのは、7月下旬でした。
それからは、毎日ガイドブックを読み、色々なHPで情報収集に励み、
9月の出発日を心待ちにしていたお気楽夫婦です。

(出発するまでが、旅行のまた1つの楽しみですよね!)


バハマについて
場 所 フロリダ半島の東、約100qのところにある
723の島と2500近くの岩礁のバハマ諸島です。
マイアミから飛行機で約1時間。
時 差 日本より14時間遅い。
4月第1日曜から10月最終日曜のサマータイム時は13時間遅い。
通 貨 バハマドル(USドルと等価です。)
USドル
気 候 海洋性亜熱帯気候
年間平均気温が27℃で冬期でも23℃くらいなので快適です。
8月〜9月はハリケーンに注意!
航空便 成田からナッソー(バハマ)までアメリカで乗換え約20時間です。 
家からホテルまでを考えるとほとんど1日!(本当に遠いぞ〜!)
言 葉 公用語は英語



1日目
 9月21日


体調不良の2人・・・。いよいよ出発!
はちべぇは、数日前から風邪気味で熱っぽく…
ぷりんは、遠足前の子供のように興奮状態(笑)で数日前から寝不足気味…
なんだか2人とも不安な体調のままバハマへ出発の日がやってきました。
都内ホテルから12時30分発のリムジンバスに乗って成田に向けてスタートです。
(1ヶ月前から予約可能)
リムジンバスを利用することを検討することもオススメします。

成田到着
渋滞もなく成田へ午後2時過ぎに到着しました。
第1ターミナルに足を踏み入れてビックリ!
平日にもかかわらず大変な混雑ぶり。「ここはディズニーランドか?」と思わず
錯覚するくらいの長い行列がたくさんできていました。
(実は、シドニーオリンピックの応援に行かれる人達だったようです。)
旅行会社の受付時間まで1時間以上もあるので、余裕だと思っていた私達も慌てて
その列に加わることにしました。
人混みをかき分けスーツケースをセキュリティーに通して、
何とか旅行会社のカウンターにたどり着き受付完了。
さらに、搭乗手続きを自分達でしなければならないらしく再びスーツケースを
転がしながらセキュリティーに通してアメリカン航空カウンターへ移動。

長〜い飛行機の旅スタート!
定刻通りにAA026便はシアトルに向けて無事出発!
機種は、ボーイング777で、ゆったりしていてGoodです!
何といっても嬉しいのが、エコノミーの私達の座席前にも個人用のパーソナル画面が
付いているのです。残念ながらゲーム機能はありませんでしたが、
ビデオ(映画)観賞で、楽しむことができました。
約30分位経過したところで飲み物&スナックのサービスです。
楽しい旅の出発を祝って、はちべぇは“赤ワイン”ぷりんは“ビール”で乾杯♪
それから間もなく食事のサービスがありました。(写真をご参考に!)
その後にも何度かドリンクのサービス。
そして、シアトルに到着する1時間前にも軽食がありました。
私達は、座っているだけなのに「飲んで」「食べて」なので満腹状態。
とっても苦しかったです。

シアトル到着
ほぼ定刻通りシアトルに到着。
ここで、アメリカの入国審査が待っています。
予定より遅れて到着した成田発のノースウエスト航空があったらしく、
アメリカン航空の乗客も含めて日本人でとても混雑していました。
日本語を話すスタッフの女性が何人かいて列の整理をしていましたが、
窓口は、3つしか開いていなかったため、私達が審査を終えるで45分以上も
かかってしまいました。
マイアミまでの乗り継ぎのため、いったん荷物をピックアップしなければなりません。
下の階に行くと既にベルトコンベアーは止まっていて、
荷物は床に置かれてありました。
荷物を受取ってフロアを出るとすぐに荷物を預けるベルトコンベアーがあり、
そこへ載せると後は、ナッソーまで運んでもらえます。
空港内のおみやげ屋さんには「シアトルマリナーズ」コーナーがあり
佐々木主浩投手キャラグッズも置かれてありました。
(もうすぐイチローグッズも出るんでしょうね。)
はじめて見るエスキモーのおじさん顔入りアラスカ航空の飛行機が、
何機も並んでいてその愛嬌に笑ってしまいました。(^^)

マイアミへ
さてバハマに向けての飛行機の旅は、まだまだ続きます。
定刻通りにAA026便は出発したので一安心…。
というのは、出発が遅れてしまいマイアミに到着したときには、ナッソーへの乗継機に
間に合わずマイアミで1泊。
おまけにスーツケースは受け取れない。な〜んてことがあるらしいのです。
便名は、同じでも小さい機種に変わっていました。
乗ってから1時間もしないうちにもう食事のサービスが始まります。
ご承知の通りアメリカのデザートというのは、目眩がするくらい“超甘”なため
甘いもの苦手なぷりんは、一口も食べられませんでした。
定刻通りにマイアミへ到着。
上空からのマイアミの夜景もとてもきれいでした。
夜9時を過ぎているので、空港は人も少なく閑散とした雰囲気です。

ナッソーへ到着
30分遅れでナッソーへ出発。
飛行機は、50人位しか乗れないプロペラが付いた小さい機種でした。
1時間程の間でしたが、軽食サービスがあるんですよ。
日付が変わりナッソーへ到着。
やっと念願のバハマ!バハマの入国審査はスムーズに終わり、
スーツケースも無事に受け取ることができて「ホッ!」。
旅行会社のスタッフの所へ集合してみると、私達以外にアトランティスに泊まる人達が
3組8人いました。
ワゴンバスに乗りこんで夜道を25分程走っていくと、ガイドブックの写真通りの
アトランティスがライトアップされた姿でお出迎え。
1組のカップルが、ロイヤルタワーで降り、残りの私達全員がコーラルタワーです。
もう時計は1時を過ぎていたので、ロビーには人の姿がほとんどなく、スーツケースを
持った私達は、ちょっと恥ずかしい…。

ショック!
説明や注意事項などを受けてやっと1時半過ぎに解散。
「これでやっと部屋にたどり着けるぞ!」って思っていたら甘かった。
これから私達の部屋で、旅行会社の人が日本で申し込んでいるオプショナル・ツアーの
説明をするとのこと。
部屋につくなり“パワーボート・アドベンチャー”がボート故障のため、
中止になったことを聞かされました。涙が出そうなくらいにショックでした。
でも…中止はよくあることらしいですよ。
まぁ、当HPのキーワードのように「お気楽」な国ですから…。

就寝!?
荷物を開けて整理、入浴を終えベッドにダイビング!
時計は3時を過ぎていました。
リムジンバス
機内食




アラスカ航空
アトランティス・コーラルタワーのお部屋
 ココ♪ にもあるよ♪




1日目  2日目  3日目  4日目  5日目  6日目  帰国日


メニューのページに戻る♪